気まぐれ蕎麦屋めぐり集

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙台そばめぐりシリーズ7

<<   作成日時 : 2006/06/30 18:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●今週(6.26−6.30)は仙台市内4軒のそば屋さんをめぐりました。青葉区のさん竹、そばDEあいうえお、とんぼり、家福に行きました。

1)おそば さん竹 仙台市青葉区一番町4-9-24 (三越向い) (263-2515)
午前11時〜午後8時 月曜日は11:30〜18:00営業
青葉区一番町に昔からある蕎麦屋。昼過ぎても客足が途絶えなることがないほど賑わっている。一人で入ると相席となる。大ざるを注文、麺は細打ち、白石うーめんに近い細さだ。めんつゆは食べているときはあまり感じないが甘しょっぱさが舌に残るような気がした。久しぶりに入ったがたまには良い。(6/26)

おそば さん竹
画像


2)そば DE あいうえお 仙台市青葉区国分町1-4-21(263-8938)
午前11時30分〜午後3時、午後5時〜午後8時営業 日、祝日休み
二八手打ちせいろそば大盛りを注文、730円。そばはうどの葉が2枚敷かれた器に入れらて出てきた。そばは適度な歯応えがあり食べやすい。麺つゆも濃い色の割りには辛くなくそばとマッチしている。秋田県産の蕎麦粉を使用している。(6/27)

そば DE あいうえお
画像


3)とんぼり 仙台市青葉区本町1-13-22 B1F(227-6276)
板そばと麦きりの合い盛り(おみ相い)を注文、そばは田舎そば風でしっかりとした歯応えが
ある。麦きり(手打ちうどん)もツルツルとした感じで美味い。
夜は秋田の地酒「飛良泉」「新政」のほか「そばがき」「そばみそ」「そばの唐揚」などのそば料理を味わうことができる。(6/28)

そば処 とんぼり
画像


4) 青葉区本町1-14-16 そば処 家福 (222-0565)
ここの名物は「もりそば」で1枚500円、一枚追加で50円、男性平均で5〜6枚
女性で3〜4枚注文する。いつもは5枚、今回も5枚注文した。多めに食べたいときは
6枚注文します。更科系細打ちのそば、そばつゆはやや甘くあっさりしていると思う。(6/29)

そば処 家福
画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙台そばめぐりシリーズ7 気まぐれ蕎麦屋めぐり集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる