気まぐれ蕎麦屋めぐり集

アクセスカウンタ

zoom RSS 富山、東京、仙台そばめぐり

<<   作成日時 : 2006/12/09 12:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●今回(11.27−12.9)は富山、東京1軒、仙台市内4軒のそば屋さんをめぐりました。
富山は電鉄富山駅のそば屋、東京は大丸8Fみず乃、仙台は青葉区の竹繕、麺達、家福、寿庵へ行きました。

1)越中そば 富山市地鉄富山駅ビル1F
立山黒部への玄関口である地鉄・富山地方鉄道富山駅でJR富山駅と並んで駅ビルがあります。越中そばはこの地鉄富山駅改札口横にあるそば屋です。天ぷらそばを注文、そばはやや太めでえび天がのっていてめんつゆがやや濃い目な感じでした。

画像



2)麺亭[みず乃] JR東京駅八重洲口 大丸東京店 TEL03(3215)5473
二八そばを注文、コシもあってツヤのよい、打ちたて・茹でたて麺を秘伝のつゆでいただいた。
江戸前そばは、ほのかに甘く喉ごしの良さが特徴です。


3)山形そば めん達 仙台市青葉区中央1-7-18日吉第一ビル
山形肉そばが名物。店を入ると左手に食券自販機が置いてあるが気づきにくい。
天ぷらそばを注文、そばは黒っぽくつるつるしてのど越しが良い。素朴な味わいのあるそばでそばつゆはやや濃い目の感じがした。中華そばも美味そうなので一度味わってみたいと思っている。




4) 青葉区吉成1-24-10 そば処 竹繕 (719-0322)
ここの名物は「手打ち板そば」、今回はこの手打ち板そばを注文、麺は歯ごたえがあり
そばつゆも程よくさっぱりしている。ビールや地酒も置いているので軽く飲みながらそばを味わうのも良い。10台分の駐車場がある。

画像



5)青葉区本町1-14-16 そば処 家福 (222-0565)
ここの名物は「もりそば」でほとんどの人がもりそばを食べている。
1枚500円、一枚追加で50円、男性平均で5〜6枚、女性で3〜4枚注文しているが、
今回は季節限定の松島かきそばを注文した。
かきが5個くらい入っていてかきの出汁が効いた麺つゆの味は格別。
更科系細打ちのそばとそばつゆがマッチしていてこの季節ならではの最高の味わい
である。冬期間限定の松島かきそばは950円、上は1500円。

画像



6)山形そば 寿屋寿庵 青葉区一番町3-7-1 電力ビルB1 265-1943
 営業11:00−15:00 17:00-21:30(土日祝日は夜の営業なし)
山形そばを味わえるそば屋で、地酒も充実している。昼はいつも小板そばといなりのランチ
セットを注文、小板そばは歯応えもあるが食べ易く美味しいのです。

画像






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富山、東京、仙台そばめぐり 気まぐれ蕎麦屋めぐり集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる