気まぐれ蕎麦屋めぐり集

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙台そばめぐりシリーズ31

<<   作成日時 : 2007/02/03 06:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●今回(1.29−2.2)は仙台市内3軒のそば屋さんをめぐりました。
青葉区の家福、めん達、二十陸へ行きました。

1)青葉区本町1-14-16 そば処 家福 (222-0565)
ここの名物は「もりそば」でほとんどの人がもりそばを食べている。
1枚500円、一枚追加で50円、今回もいつもどおり5枚注文した。
更科系細打ちのそば、そばつゆはやや甘くあっさりしていて食べやすい。

画像


2)山形そば めん達 仙台市青葉区中央1-7-18日吉第一ビル
山形そばの店。河北町名物の山形肉そばが人気。店内は狭くカウンター式に
なっていて20人も入ると満席になってしまう。
もりそばを注文、漬物付で530円、麺はつるつるした感じで歯応えがある。

画像


3)蕎麦好房二十陸 仙台市青葉区中央2丁目8−16 (266-2106)
笙幻を注文、このそばは更科とやぶの中間で、歯応え、透明感、喉越が抜群である。めんつゆは辛めなので麺の先につゆを軽くつける程度で食べるのが良い。普通盛りが
900円、大盛りは1200円、漬物や小鉢付だ。夜は晩酌セットもあるのでオススメ!

画像





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙台そばめぐりシリーズ31 気まぐれ蕎麦屋めぐり集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる