気まぐれ蕎麦屋めぐり集

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙台そばめぐりシリーズ35

<<   作成日時 : 2007/03/07 04:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●今回(2.26−3.2)は仙台市内4軒のそば屋さんをめぐりました。青葉区の銀座叶家、和旬楽、がんこそば、焼き鳥屋十兵衛でそば・温麺を味わいました。

1)銀座 叶家 仙台市青葉区中央1丁目9-33 さくら野百貨店7F (261-6111)
名物「越後そば」は布海苔という海藻をつなぎに使って、木の入れ物(へぎ)に盛りつけた蕎麦です。この越後そばを注文、いわゆるへぎそばといわれているそばだ。
へぎそばを食べるのは4度目、麺つゆも甘くもなく辛くもなくほどよい感じだった。この店では新潟の八海山、久保田などの地酒を置いているので、日本酒を飲みながらそばを味わうのも良い。

画像


2)和旬楽 仙台駅前アエル北側のホテルJALシティB1(216-4760)
ランチのそば膳はざるそばか温かいそばのほかに茶碗蒸し、天ぷら、小鉢、チラシ丼、漬物
、珈琲がセットになっている。1000円とオトクなランチだ。そばは細打ち麺なので食べやすい。
ほかにミニ会席風の萩の膳、和旬楽弁当などもある。

画像



3)がんこそば 仙台市青葉区中央1丁目7−40 TEL 022-224-4774
かき揚げそばを注文した。そばの麺とスープの味とバランスがよく、そばは
実に旨い。とろろそばやおろしそばなどとともに400円台とリーズナブル。
午後5時以降は晩酌用のつまみもあるので夕方からの時間帯に立ち寄るのもよい。

画像


4)焼き鳥屋十兵衛 仙台市青葉区中央1丁目 S-PAL地下
白石温麺セットを注文した。白石温麺と天ぷらがセットになっていて850円+150円で
オトクなセットだ。魔王など人気の焼酎や地酒も置いているので夕方の時間帯に出かける
のもよい。

画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙台そばめぐりシリーズ35 気まぐれ蕎麦屋めぐり集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる