気まぐれ蕎麦屋めぐり集

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙台そばめぐりシリーズ51

<<   作成日時 : 2007/10/08 06:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●今回(10.1−10.6)は仙台市内5軒のそば屋さんをめぐりました。青葉区の麺坊、がんこそば、ちくぜん、Jizake e Vino 円、兎月へ行きました。

1) 青葉区吉成1-24-10 そば処 ちくぜん (719-0322)
ここの名物は「手打ち板そば」、「十割そば」だ。今回はこの十一板そば天ぷら付を注文、
つるっとした麺は歯ごたえがありそばつゆも程よくさっぱりしている。
ビールや地酒も置いているので軽く飲みながらそばを味わうのも良い。
10台分の駐車場がある。

十一板そば
画像


2)仙台市青葉区本町1-10-21(第一インパーク1F  Jizake e Vino 円(711-7337)
ここはそば屋ではなく、こだわりの地酒とイタリアワインと共に 和洋の地場の旬の
味を楽しむところです。昼はランチがあり山形そばが出たりします。
今週はここでランチの山形田舎そばを味わいました。
落ち着いた雰囲気のオススメの店です。
詳しくは http://www.entatsu.co.jp/en/ をご覧下さい。

3)青葉区国分町3-1-3 残間・米尾ビル4F 出羽さらしな 酒菜 麺房
山形に本店のあるそば屋、板そばほか昼はランチのそば定食、夜は地酒・焼酎が楽しめる。
焼酎のそば湯割りがオススメなそうだ。今回も板そばを注文、歯応えとそばの深みがあってオススメだ。この板そばにはゲソ天が付いてくる。店には新そばの案内が出ていました。

板そば
画像


4)がんこそば 仙台市青葉区中央1丁目7−40 TEL 022-224-4774
冷し山菜そばを注文した。そばの麺とスープの味とバランスがよく、そばは
実に旨い。とろろそばやおろしそばなどとともに400円台とリーズナブル。
今回はきざみととろそばを注文した。きざみととろとそばの相性がよくとても美味いです。
午後5時以降は晩酌用のつまみもあるので夕方からの時間帯に立ち寄るのもよいです。

がんこそば
画像


5)青葉区一番町4-11-1 141地下2F そば処 兎月 (268-7725)
山形のそば粉を使用しています。すごもり(あんかけ揚げそば)を注文しました。
細打ちのそばでやや黒っぽい麺という感じですがそばの歯応えと味に深みを感じます。
ここも地酒やビールを置いているのでそば屋で飲みながらゆっくり時の経つのを味わう
ことができます。オススメのそば屋さんです。

兎月
画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙台そばめぐりシリーズ51 気まぐれ蕎麦屋めぐり集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる