気まぐれ蕎麦屋めぐり集

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙台そばめぐりシリーズ83

<<   作成日時 : 2009/03/21 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●最近出かけた仙台市内のそば屋さんは青葉区の寿松庵、寿庵、やぶ金、家福、いろり庵、嘉泉などです。
ざっとご紹介しましょう。


1)山形そば 寿屋寿庵 仙台市青葉区一番町3-7-1 電力ビルB1 265-1943
営業11:00−15:00 17:00-21:30(土日祝日は夜の営業なし)
山形そばを味わえるそば屋で、昼はいつも小板そばといなりのランチセットを注文しています。
寿庵のそばは歯応えがあり食べ易く美味しいので、時々行きたくなる魅力があります。
地酒や焼酎などが充実しているので、いつか夜間帯に出かけてみたいと思っています。

画像


2)寿松庵 仙台市青葉区本町2丁目5−17 (265-5110)
比較的寒い日はかしわざるや季節メニューの若竹そばを注文。
かしわざるは冷いそばを、温かいかしわ汁で食べるのですが、更科系の細麺と麺つゆがほどよく
マッチして全体的においしく寒い日にはぴったりのそばです。
また、季節の若竹そばはたけのことシラウオが入った温かいそばです。これも季節を感じることが
できる美味しいそばです。
寿松庵の場所は青葉区東二番町通から本町家具の町に入って右手にあります。
落ち着いた雰囲気の店内でいただく蕎麦の味は格別です。

画像


3)手打ち蕎麦 「嘉泉(かせん)」 仙台市青葉区一番町 1-5-31 TEL221-2713
特製つけ麺を注文しました。冷たいそばを特製のつけめん汁につけて食べます。
このつめん汁は最後にそば湯を注いで飲むのですが、これも最高の旨さです。
夜は寄り道セットがありビールか日本酒などつまみの料理がセットになったものです。
感動を与える蕎麦を目指している店だけあってそばの味は抜群です。
常陸秋そばで麺に腰がありそばの香りが口の中に広がる感触は最高です。
時間が経つとまた食べたくなる魅力あるそばです。

画像


4)いろり庵 仙台市青葉区中央1-1-1仙台駅ビル エスパル仙台B1エスパルキッチン内(211-0143)
営業時間 AM7:00〜22:00 年中無休
今回はかき揚げ天そばを注文しました。かき揚げ天ぷらは円柱のような立体的なもので美しい感じが
します。これを温かいそばの器に入れながら食べます。
また、鴨せいろの麺はやや黒っぽく、鴨肉が入ったつけ汁とそばつゆの両方でそばを味わうことが
できます。このほか海老天麩羅そばやかき揚げせいろそばなどのメニューがあります。
本格的な生蕎麦と美味しい酒、美味しい肴が楽しめる蕎麦居酒屋です。
宮城の地酒も種類豊富に置いています。生ビールと焼酎いいちこロックもいただきました。
夕方から夜にかけてもぜひ、どうぞ。

画像


5)そば処 家福 仙台市青葉区本町1-14-16 (222-0565)
ここの名物は「もりそば」でほとんどの人がもりそばを食べています。
久しぶりで1枚500円、一枚追加で50円、今回もいつもどおり5枚注文。
更科系細打ちのそば、そばつゆはやや甘くあっさりしていて食べやすいのです。
先日、20枚注文し食べていた若者を見かけた。年配者でも9枚注文している場面
にも遭遇しました。是非、お試し下さい。麺の温かい「あつもり」もあります。

画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙台そばめぐりシリーズ83 気まぐれ蕎麦屋めぐり集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる